About

はじめまして、このブログを書いている「ヒコ」と申します。Web 系の副業から個人事業主へ、そして現在は法人成りしています。

普段の仕事は…

  • ホームページを作ったり
  • ライターとして記事を書いたり
  • 記事添削したり
  • アフィリエイトしたり

と、Web 系のことを色々やってます。

このページではブログを始めた経緯や、ぼくがどんな人物なのか書いていきますね。

ブログを始めた経緯

最初に「ブロガー」という存在を知ったのは2013年ごろです。その当時ぼくは「アフィリエイト」に没頭していて、とくにブロガーへの興味はありませんでした。

でも最近になって「自分はこのままでいいのか?」と考えるようになりました。

それは今まで、記事を書くにしても自分を殺した文章ばかり、ブログを作るにしても収益だけを意識したアフィリエイトブログばかりだったからです。

(誤解のないよう書いておきますが、もちろんこれらをやっていたから今があるわけなので、否定しているわけではありませんよ。)

こんなことを考えているうちに、「自分」の存在をブログに出して、なおかつ自分の書きたいことを書きたいように書くブロガーに憧れるようになったんです。それで完全に見切り発車でブログを始めました。

ヒコブログについて

まずブログを始める上で悩んだのが、個人情報を公開するかどうかでした。ただぼくには本名を公開する勇気がどうしても出なかったので、ハンドルネームで運用することにしました。

それでハンドルネームは、中学時代に部活の先輩から「ひこすけ」と呼ばれていたのが印象に残っていたため「ヒコ」にしました。(←ひこすけではない

また、ブログをやるならドメインは「.blog」しかないっしょ!と思っていました。(更新料は高いけど…) 運良く hiko.blog というドメインを取得できたので、運命的な何かも感じました。

正直ブログタイトルは悩んだんですが、結局なんのひねりもない「ヒコブログ」で行くことに。唯一のメリットは覚えやすいくらいでしょうか……。

ブログのテーマはとくにありません。ただの雑記ブログです。一応ざっくりの方向性としては、WordPress とかサーバーに関することはメモとして残しておきたいので、書く頻度は高くなりそうです。

あと、ブロガーといえば「レビュー」だとぼくは思っているので、身の回りの物からやってみようかなと思います。う~ん、見切り発車過ぎてまとめられません (笑)

ヒコはこんなやつ

学生時代

小中学校のぼくを一言で表すなら「無口なマセガキ」です。

とくに小学校はこの傾向がひどく、ほぼ誰とも話さなかったのでよくからかわれてました。物が無くなったり、上履きに画びょうが仕込んであったり…暴力的なことはなかったのが救いかも。

そんなぼくですが、高校で一気に変わりました。我ながら笑えるほどの「高校デビュー」っぷりです。

まずこれまでの自分を何か変えたいと思い、高校の入学式当日、茶髪で行きました。母は必至で止めましたが聞く耳もたず。今振り返ると、思い切ったことをしたなと思います。

そのころ「X JAPAN」中でも HIDE にのめり込むようになり、見た目の不良度は日に日に増していきました。勉強は全くと言っていいほどせず、バイトとバンド活動をひたすらやっていました。

1年間の遅刻数が180くらいだったので、どんな高校生活を送っていたのか想像がつきますね。そう、学校は寝るために行ってました。

それでもなんとか高校を卒業することができ、美容専門学校に行きました。ここでピンときた人もいるかもしれませんね。なぜなら HIDE が美容師をしていたからです。もう心の底から HIDE になりたいと狂っていた時期です。

基本これまでは同年代しか接することがなかったのですが、専門に行くと一回り以上年上の人もいて、今までしたことのない経験をたくさんしました。

10代後半~20代

美容専門学校を卒業後、美容室で10年ほど働きました。同じ店舗に10年いたわけではなく、5年で1店舗目を辞めて、残り5年は次の店舗で働きました。

1店舗目は上司とそりが合わず喧嘩別れ。2店舗目は特に不満はなかったのですが「アフィリエイト」を始めたことが大きいです。

アフィリエイトを始めたきっかけは食費を稼ぐためでした。最初は全然稼げませんでしたが、アドセンスをメインにすることで一気に収益が上がっていきました。

そうこうしているうちに、美容師の給料と同じくらいアフィリエイトで稼げるようになりました。そのことを店長に相談すると「二足のわらじはダメ」と一喝。

それで軌道に乗っていたアフィリエイト一本で行くことを決めました。「そこは美容師だろ」と店長もツッコミたかったかもしれません。

30代~現在

美容師を辞めてから、フリーランスとして心機一転アフィリエイトに取り組みました。また Web サイトを作ることも好きだったので、html や css などを独学で勉強し、Web 制作系のお仕事も受けられるようになりました。

ただフリーランスになってから順風満帆というわけではなく、収益の大半を占めていたメインサイトが飛ぶなんてことも経験しています。痛かったのが飛んだ翌年の税金です (汗) そこからは意地でやっています。

そこで感じたのは「ちょっとくらい稼いだからと言って、調子に乗るのが一番いけない」ってことです。謙虚、感謝、、、ホント大事。