Amazonに返品する方法|付属品が足りないので交換してみた

Amazon

先日、ぼくの父親の誕生日だったので「アナログレコードプレーヤー」を Amazon で購入してプレゼントしたんですよ。

商品が届いたと父親から LINE が来たのですが・・・同時に「付属品が入っていなんだけど」と言われました。話を聞いてみると、ターンテーブルシートというものが無いとのこと。

「おい、なんだよ~」って思った正直。

Amazon は月3くらいの頻度で利用していますが、今まで付属品が足りないことはありませんでした。よりによって、プレゼントした商品がそうなるなんて。

(ぼくの日頃の行いがよくないからか?汗)

もちろんそのままでは使い物にならないので、Amazonに返品して商品を交換してもらうことにしました。

返品するのは初めてでしたが、思った以上に簡単だったので安心してくださいね。

Amazonに返品する方法

「アカウントサービス」の中にある「注文履歴」をクリックします。


返品したい商品までスクロールして「商品の返品」をクリックします。


返品する商品にチェックを入れ、返品する理由を選択します。

ぼくの場合は付属品が入っていなかったので「付属品や特典が不足している」を選択しました。


コメントを記入し「次に進む」をクリックします。

コメントは、理由をそのまま書けばいいと思います。なのでぼくは「付属品のターンテーブルシートが入っていませんでした」と書きました。


今回は交換してもらうので「同じ商品と交換」と「交換を申請する前に」にチェックを入れ、「次に進む」をクリックしました。

なお、返金のみ希望の場合は「返金」にチェックを入れ、「次に進む」をクリックすればOKです。


「返送手続きを開始」をクリックします。


「返品用ラベルと返送手順を表示・印刷」をクリックします。

なお、プリンターが家にない人は「プリンターを使わない返品・交換の手続き」を参考にしてみてください。


プリンターで印刷した紙には、返送手順と返送先住所・返品受付IDが書かれていました。

バーコードの付近に書かれている英数字が返品受付IDです。


「返送先住所」と「返品受付ID」が書いてある部分を切り離します。

返送先住所は梱包のダンボールなどに貼り、返品受付IDは梱包の中に商品と一緒に入れます。


あとは商品をコンビニや郵便局などから送ればOKです。ぼくは付属品が入っていないという相手側のミスなので、着払いで大丈夫でした。

ただ、場合によっては着払いか元払いかわからないこともあると思います。そんなときは元払いしておけばいいですよ。

後から、もし着払いでOKだった場合は返金があるので。

早急に対応してくれた

ここからはぼくの事例ですが、ちょっと変則的な対応になったので、その経緯を書いていきますね。

(もしかしたら、付属品が入ってない的なトラブルは早急に対応してくれるのかもしれません)

商品を梱包して送ろうとしていたところに、Amazon のカスタマーサービスから1通のメールが届きました。

Amazon.co.jpにお問い合わせいただき、ありがとうございます。
このたびは、ご注文商品の付属品が不足している件について、ご迷惑をおかけしておりますことをお詫びいたします。

今回、私にて早急に交換手配をさせていただきました。
・新しい注文番号:***-***-***
・お届け予定日:2017年9月13日水曜日

商品発送時には、別途Eメールにてお知らせいたしますので、お待ちいただきますようお願いいたします。
なお、現在お手元にある商品については、下記の返送先住所へ着払いにて返送していただきますようお願いいたします。

メールの一部ですが、このような内容が届きました。

これを見て「対応早くて嬉しい」と単純に思ったのですが・・・メールをよく見ると、返品受付IDが変更にされていました。なので、印刷した返品受付IDは使えなくなっていました。

それで結局、返品受付IDを手書きして送ることに。

交換した商品を早く届けてくれることは良いのですが、返品受付IDが変わっていたことに対しては、ひと手間増えたので残念に思います。(器が小さい男)

ただね、メールの最後にこんな一文が。

今回ご迷惑をおかけしましたことを払拭できるとの考えではございませんが、ご迷惑をおかけしたお詫びとして、Amazonプライム会員期間を1か月延長させていただきました。

やっぱり Amazon だよな~。

プライム会員期間1か月延長という言葉で、気分が良くなる単純な男でした。

Posted by hiko